AGAの原因はなに? | これってもしかしてAGA!?通販でフィンペシアを買って治療!
溢れています

AGAの原因はなに?

男性型の薄毛症状である「AGA」。このAGAを治療する場合は、AGA治療薬を利用することが必要です。
AGA治療薬として人気なのがプロペシアというAGA治療薬のジェネリックである「フィンペシア」です。
このフィンペシアやプロペシアという薬は多くのAGAに悩む男性たちを助けてきたのです。

フィンペシアなどのAGA治療薬は、AGAに対してどのように効果を発揮するのでしょうか。
その効果を知る前に、まずはAGAの原因について説明しましょう。

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。
この男性ホルモンが身体に悪影響を与えてしまうのです。
男性ホルモンは男性らしい体をつくるためには非常に大切な存在です。
男性らしい筋肉質な体を作り上げるためには、男性ホルモンが欠かせません。
その男性ホルモンのひとつに「テストステロン」というものがあります。
このテストステロンは筋肉の増強のためには非常に重要な存在なのですが、
5αリダクターゼ(5α還元酵素)という酵素によって「ジヒドロテストステロン」に変化させられてしまうと、一転して体にとっては悪影響を与える存在になってしまうのです。
ジヒドロテストステロンが髪の成長を止めてしまうのです!
その結果、髪が成長しなくなり、抜けていくだけになってしまうのです。